COORDINATE

GIRLS HAKAMA column

白を着こなして卒業式で主役に

白を着こなして卒業式で主役に
洋服でも、靴でも、小物でも何を基準にして選んでいますか?
パッと目に入ってくるものと言えば色ではないでしょうか?
色の持つイメージは、身に着けている人の印象まで変えてしまうもの。
自分に似合う色や、好きな色、ラッキーカラーなんかを基準に色を選ぶ方も居ますよね?
今回は、和装によく使用されている白色についてご紹介していきたいと思います。
あなたは白色にどんなイメージを持っていますか?

白ってどんなイメージ?sub title

白の持つイメージと言えば、「清潔」「純白」「広さを感じさせる」「汚してはいけない」など、 クリーンな印象を持つのではないでしょうか?
信頼や、潔白など相手に対して好感度の高い印象を与得ます。
光を反射すると言われ、暗い色を引き立てるのに最も適している色味でもあります。
どんな色にも調和するこの色は、協調性に優れた色であるとも言えます。
白さと言えば美しさの象徴でもあり、身に着けていると気持ちもリラックスしてきます。
「白紙」や、「空白」など言葉に使われるのは、「何もない状態」に戻すというリセットの意味でも使われます。
白を基調にした部屋は、清潔感があり過ごしやすい空間となって癒し効果があります。
気持を落ち着かせるのに効果的で、色のご利益としては「幸福」や「成功」という意味があるそうです。
前向きな気持ちにさせてくれることから、新たなスタートを切るという意味でも白を基調に使われる事が多く、縁起の良い色であることは間違いないです。

白色コーデは万能コーデsub title

肌なじみも良く、清潔感のある印象を与えてくれる白は、結婚式などの花嫁衣装として使われていますね。
人生で最も女性が輝きを増す日とされ、純白に身を包む女性の姿は美しく、上品です。
成人式などのお祝い事でも同様に、白の振袖を着る方も非常に多いです。
流行に左右されにくい万能カラーとしても人気が高く、コーディネートもしやすいカラーです。

【着物】白地に菊に牡丹


+

【袴】ムラサキぼかしスワロ桜地

【着物】白地に菊に牡丹+【袴】ムラサキぼかしスワロ桜地

白地に菊と牡丹の着物に光沢のある紫袴のコーディネート
Point
白をベースに菊や牡丹の花が、華やかな印象をあたえます。
くどくならず、清潔感のある雰囲気になるのは白ならでは。
紺色のシックな袴は、上品で高貴なイメージにピッタリ。
スワロフスキーがあしらわれた袴はお祝い事にピッタリのコーディネートです。

【着物】ハナエモリ白地四季花色どり


+

【袴】赤茶ぼかしバラ刺繍

【着物】ハナエモリ白地四季花色どり+【袴】赤茶ぼかしバラ刺繍

ハナエモリ白地に花々の着物と赤茶グラデーション矢絣柄の袴のコーディネート
Point
四季折々のカラフルな色使いの絵柄は、白地ならではのデザイン。
肩から袖一面にかけて豪華で、華やかさがアップします。
赤のグラデーション袴は、大人の女性にピッタリの色使い。
鮮やかさからシックな色合いをグラデーションにすることで、全体的にまとまり感が出てきます。
動くたびに光に反射し、矢絣が浮かび上がってくる斬新なデザインです。

【着物】白地に八重桜+【袴】フカミドリ

【着物】白地に八重桜+【袴】フカミドリ

白地に八重桜の着物と深緑の袴のコーディネート
Point
白地にまんべんなく描かれている八重桜は、可愛らしい印象を与えます。
白と、黄色の柔らかい色合いの組み合わせは、女性の優しい雰囲気を表現するようなデザイン。
シックな深緑を合わせて、全体を引き締めます。

2020年人気の白色コーデはこれsub title

白はどんな色にでも合わせられる万能色、そのため毎年白の着物に合わせる袴との組み合わせによってイメージがガラリと変わります。
2020年の卒業式ではどんな白色コーデが人気を集めているんでしょうか?

【着物】白×黒バラに蘭


+

【袴】紫ぼかしバラ刺繍

【着物】白×黒バラに蘭 +【袴】紫ぼかしバラ刺繍

白×黒薔薇に蘭の着物と紫グラデーション袴のコーディネート
Point
白地に薔薇の花と蘭が前面に敷き詰められた豪華絢爛な着物。
紫のグラデーション袴で上品なイメージをUP。
縁起の良い矢絣柄が動くたびに光に反射して輝きます。
統一感のある色使いがクールな印象も与えます。

【着物】白地に紫雪輪花


+

【袴】フカミドリ

【着物】白地に紫雪輪花+【袴】フカミドリ

白×黒薔薇に蘭の着物と紫グラデーション袴のコーディネート
Point
白い着物を活かすデザインの着物、腕を動かすたびに、袖の袂の花々が豪快に咲き誇ります。
シンプルなデザインと色使いでありながら、清楚で上品なイメージにピッタリです。
白と深緑の組み合わせは、シックな色合いを引き立たせる白ならでは。
ちょっぴり背伸びした大人のコーデにいかがですか?
まとめ
どんな色にでも合わせることのできる協調のある白。
主役にも、わき役にもなれる万能な色であり、お祝い事などに身に着けるには縁起の良い色でしょう。 卒業式の袴コーデに是非加えてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたいコラム一覧sub title

#