COORDINATE

GIRLS HAKAMA column

袴レンタルについてのQ&A
レンタルについての疑問を解決しよう!!

袴レンタルについてのQ&Aレンタルについての疑問を解決しよう!!
卒業式に袴レンタルをお考え中の方。
そもそもレンタルについて不安に思う事や、疑問に思う事ってありませんか?
袴を着る機会ってめったにないから、余計に失敗をしたくないですよね?
レンタル方法や、レンタル時期、価格、レンタル内容、などなど。
たくさんの質問が寄せられています。
毎年、初めてレンタルされる方が多くを占めていますので、質問内容が重複することもあります。
そこで、特に多く寄せられている質問内容について詳しくお答えしていきたいと思います。
もちろんレンタルされる店舗が決まっている場合は、そこに直接問い合わせて頂いてもきちんと対応してくれると思います。
事前にレンタルの全貌がしりたい方や、イメージしておきたい方におススメです。
是非ご覧ください。

レンタル方法についてsub title

レンタル方法について

最初に、袴をレンタルする方法についての質問が多く寄せられます。
購入するという方はごく少数ですので、袴を着るとなると「レンタルしよう」となります。
では、レンタル方法とはいったいいくつあるのか?
まず結論から言うと、袴レンタルの方法は2パターンになります。
1つ目のパターンは、展示会や袴レンタルの店舗に行って、袴を直接レンタルする方法です。
2つ目のパターンは、ネットレンタルをするパターンです。
1つ目の展示会や袴レンタルの店舗に行くというパターンですが、 袴レンタルを取扱う会社は、基本的に大学内での展示会や、ある一定の時期になると大展示会などの催しが行われています。
また、成人式で振袖を購入または、レンタルした方は、セットで袴をレンタルすることができるプランが用意されています。
店舗でレンタルする利点としては、事前に袴の下見をできるという点と、新作の袴などを目にすることができてオシャレな袴を予約しやすい点です。
また、自分の目で確かめることができますし、事前にサイズ合わせを行いますので、当日になって「サイズが合わなかった」という心配はありません。
また、店舗でのレンタルによってお得なプランなどを受けられる場合もあり、時間が取れる方にはおススメです。
デメリットとしては、「展示会などや、店舗に行くのが面倒」であったり、「時間が取れない」という方にはおススメしません。
時間に余裕がある方で、新作やオシャレな袴を選びたいという方には店舗レンタルをご利用ください。
2つ目のネットレンタルを利用するパターンについてです。
ネットレンタルは、普段ネットショッピングされる方は想像しやすいと思いますが、手軽で簡単という部分が最大の利点です。
画面上でお好きな袴を選んでカートに入れるだけで、自宅に袴が届くという 便利さ。
店舗に行かずに済みますし、ほとんどの場合返却も郵送でOKですので、簡単、便利なところにひかれる方も多いです。
ただデメリットとしては、事前試着ができない点にあります。
実際に、自宅に届いた時点で初めて袴を目にするので、「想像と違った」ということもありえます。
以上が、袴をレンタルする方法です。
ご自身にあったほうほうで、レンタルの仕方を決めて下さいね。

レンタル内容についてsub title

レンタル内容について

「袴をレンタルすると何がついてくるの?」
「事前に準備するものはあるの?」
こちらの質問も非常に多く寄せられます。
先ほど挙げたレンタル方法によって、レンタル内容が変わってきます。
店舗でのレンタルを選んだ方は、袴一式に、着付けに使用する小物類一式、更にブーツや、髪飾りなどをその場でまとめてレンタルすることができます。(※袴レンタルに全て含まれている場合もある)
ですので、事前の準備がいらず、卒業式の当日に、店舗へ行くだけで、着付けからヘアセットまでがすべて準備できている状態という訳です。
レンタル店での予約に関しては、袴に関する小物類もその場で追加レンタル可能なので何かと便利です。
次にネットレンタルの場合です。
ネットレンタルも同様に、袴一式と、着付け用小物類一式は揃った状態で自宅に届きます。
ただし、着付けやヘアセットに関しては、ご自身で美容室などを押さえておかなければならず、二度手間になります。
また、オプションの小物類も追加でレンタルすることもできますが、ネットの場合だと種類が少なく、小物類はご自身で購入しなければならない場合もあります。
ネットレンタルのサイトの見極めも重要です。

衣装の相場価格と衣裳以外にかかる費用って?sub title

衣装の相場価格と衣裳以外にかかる費用って?

では、店舗レンタルで袴をレンタルする場合と、ネットレンタルする場合の費用の差額とはいったいどのくらいの違いが出るのでしょうか?
まず店舗レンタルの場合、袴一式、着付け一式、小物類、着付け代、ヘアセット代がすべて含まれていて6万円前後が平均の金額と言われています。
もちろんこの内訳は、袴一式にかかる費用によって上限します。
新作や、人気の袴を選んだら値段はその分高くなります。
ただし、すべてレンタル店でヘアセットや着付けも一緒になっているので、袴さえレンタルできれば、あとは卒業式当日を迎えるのみです。
ネットレンタルの場合だと、袴一式、着付け一式、小物類などは画面上ですべてレンタル可能です。
ネットレンタルの利点で言えば、比較的安価で袴をレンタルできる点で、袴一式(着付け小物含む)で3万円前後~レンタル可能です。
ただし、別途着付け代やヘアセット代が、15,000円程度掛かってきます。
ネットであっても、人気の袴をレンタルしようと考えるとその分値段は上乗せされます。
店舗でレンタルする場合は、すべて店舗内で費用を算出しているので、別途費用を払うという印象は少ないように思います。
ネットレンタルの場合は、衣装代だけでの用意となるので、その他の着付け代やヘアセット代を別用意しておく必要がありますね。
以上の違いを踏まえながら、レンタル方法を選んで下さいね。

申し込み時期はいつから?sub title

申し込み時期はいつから?

袴レンタルっていつからレンタルが始まるかご存知ですか?
実は、店舗レンタルと、ネットレンタルでは申し込み時期にも差があるんです。
店舗レンタルだと、4月には展示会が続々と始まります。
そこで、新作の袴を中心に展示され、どんなものがあるのか下見をされます。
本確定なピークはまず、7月~8月末までが第1次ピーク。
その後、就職活動が落ち着いた方や、論文がひと段落つくころに、第2のピークを迎えます。
時期は10月~11月頃です。
夏休みの期間を利用して、展示会に足を運ぶか、店舗に直接来店頂いて、袴を予約されます。
「なぜ。こんなに早いの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、基本的に卒業シーズンは卒業式の日程が被ってしまうため、新作や人気の袴は、すぐにでも予約で埋まってしまいます。
7月~8月末までは就職活動などの兼ね合いで、まだレンタルが集中することがないので、店舗レンタルをお考え中の方は、夏休みを利用して早めに店舗か、展示会へ足を運んで下さいね。
では次に、ネットレンタルのピークはいつでしょうか?
ネットレンタルは店舗レンタルよりも遅く、12月~1月くらいまでがピークになります。
就職活動や、卒業論文などで時間が取れなかった方や、店舗でお気に入りの袴が見つからなかった方などが、ネットレンタルを利用される場合が多いです。
ネットレンタルの場合も同様に、時間に余裕がなかった方が一気にレンタルを始めるので、こちらも人気のあるデザインのものはレンタルできない場合がありますので、注意してくださいね。

着付けやヘアセットについてsub title

着付けやヘアセットについて

ネットレンタルでの場合、着付けやヘアセットはどうするのか?という質問が多く寄せられます。
ネットレンタルの場合あくまで、袴一式のレンタルがほとんどでしょうから、着付けとヘアセットはご自身で予約を入れなければなりません。 もちろん着付けと、ヘアセットは12月中には押さえておくのがベストです。
ネットレンタルも増えてきていますので、卒業式が被ってしまうと予約が集中してしまい、ヘアセットなどの予約を取り損ねてしまう場合があります。
比較的安価なところは、早々に予約で埋まってしまうので、注意が必要。
また、卒業式の会場からどのくらいの距離なのかも調べておく必要があります。
当日になって慌てることがないように充分、気を付けて下さいね。
まとめ
いかがでしたか?
毎年卒業式を迎える学生の方々は、袴をレンタルされる方が大半を占めています。
レンタル方法や、価格、レンタル内容など、初めての事ばかりですので是非、事前に内容の把握をしてから、袴をレンタルしてくださいね。

合わせて読みたいコラム一覧sub title

#