ネットレンタル?店舗レンタル?袴レンタル方法を賢く選ぼう!!|ネット宅配袴レンタルのガールズハカマ GIRLS HAKAMA

ネットレンタル?店舗レンタル?袴レンタル方法を賢く選ぼう!!

ネットレンタル?店舗レンタル?袴レンタル方法を賢く選ぼう!!

卒業式の袴レンタルをする上で、レンタル方法は大きく分けて2点あります。
一つは店舗でレンタルをする方法、そしてもう一つはネットレンタル。

どちらも相応にメリット、デメリットがあります。
どんな方法を選んでレンタルするかは、ご自身のスケジュールにも関わってきます。

今回は、どちらの方法でレンタルするか見極める材料になればと思います。
是非、参考にして下さいね。

目次

ネットレンタルの場合

ネットレンタルのメリット&デメリット

まずはネットレンタルの際のメリットをご紹介していきます。

ネットレンタルのメリット

ネットレンタルのメリットは以下の3点が挙げられます。

  • 料金が安い
  • レンタル方法が簡単
  • 時間の短縮

まず、店舗でレンタルするのに比べて、ネットレンタルは圧倒的に安く済みます。
相場の袴レンタルだと、6万円前後の金額がかかりますが、ネットレンタルだと、安いもので4万円前後の金額から用意が可能です。

次にレンタル方法が簡単という項目については、好きな袴をネットで選んで、予約するだけで自宅に袴が届くという便利さ。
返却も専用の袋、もしくは箱に入れて郵送するだけ。
クリーニングなどの手間もかかりません。

時間の短縮に関しても、店舗に行って袴を選び試着をする必要がないので、大幅に時間の短縮が可能です。
卒業式までの時間を有意義に使いたいという方におススメです。

ネットレンタルのデメリット

ネットレンタルのデメリットは、以下の3点です。

  • サイズが合うのか?
  • ヘアセット、着付け代金が別
  • 前撮りなどのオプションがついていない

まず、サイズの話ですが試着ができないので、サイズが合っているのかが分からないという点です。
そもそも袴のサイズの基準が、洋服とは異なるのでよくわからないという方が多くいます。
サイズ感がいまいちわからないという方は、お問合せフォームなどで質問をするときちんと対応してくれます。

袴はそもそも上に着物+下に袴という形で着こなしますが、着物はフリーサイズで展開していることがほとんど。
大学生や高校生が袴を着られる場合、標準的な体型であれば着物のサイズに心配はありません。

下の袴のサイズは身長と履物で適正サイズが異なるので注意が必要です。
足首を隠すため長めに袴を着こなす草履と、編み上げ部分を見せるため短めに袴を着こなすブーツ。
商品をネットレンタルする際、ホームページにサイズ表が掲載されているので、その表を確認すると便利です。

また袴をネットレンタルにすると、どうしてもヘアセットと着付けに別途料金がかかってしまいますし、自分で美容室を予約をしなければいけなくなります。
着付けや、ヘアセットは卒業式の会場から近い場所を選ぶようにしましょう。

他にも知っておきたいのが、店舗での予約だと前撮りや当日写真などがオプションでついていたり、それ以外のサービスが充実している場合が多いですが、ネットレンタルでは衣裳レンタルのみが基本。
オプションがない場合や、着付け以外で使用する小物類は自分でそろえなければならない場合もあります。
どんな内容になっているか、ネットレンタルの際はきちんと把握しておきましょう。

店舗レンタルの場合

ネットレンタルのメリット&デメリット

次に店舗レンタルの際のメリットをご紹介していきます。

店舗レンタルのメリット

以下の3点が主なメリットです。

  • いち早く新作のアイテムや、人気の袴を試着できる
  • 着付け、ヘアセットなどがセットになっていて便利
  • 卒業式後、すぐに店舗へ返却できる

まず、いち早く新作のアイテムや人気の袴を試着できるという点ですが、毎年新作のアイテムは、早い時期で7月から8月にはパンフレットや展示会で紹介されます。
人気のアイテムなどは予約で埋まってしまうので、素早く予約しておくと良いです。

また、着付けやヘアセットがセットになっているので、袴を予約した時点で、それ以外の手間が省けますし、金額もすべて含まれている場合が多いので便利です。
お店によっては、大学ごとにヘアセットや着付けを卒業式会場で行っていることもあるので、卒業式当日に慌てずに済みます。

最後に、卒業式が終わってすぐに店舗へ返却に行けますし、謝恩会がある場合ですと、ドレスに着替えてそのまま出席ができます。
クリーニングなどの手間もなく簡単です。

店舗レンタルのデメリット

店舗レンタルのデメリットは以下の3点です。

  • 金額が高い
  • 時間を取られる
  • 予約時期が早い

まず、店舗でレンタルする際に金額が大幅に高くなってしまう点です。
もちろん、着付けやヘアセットなども含めた金額であることが多いので、ネットレンタルと比べても、すべてを含めたらそんなに変わらないという場合もあります。
ただ、新作の袴などをレンタルすると、金額が大きく変わることもあるので、注意が必要です。

また、卒業式までの時間でそんなに時間が取れないという方にとっては、店舗に足を運んで、袴を選び試着してなどの時間がとられてしまうのも難点。
時間に余裕があり、しっかり目で見たいという方には店舗でのレンタルがおススメです。

卒業式の予約時期は早くて4月から展示会などが行われ始めます。
後々の事を考えると早めに予約しておくに越したことはありませんが、時間が取れない方は、ネットレンタルの方が便利かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
どちらも相応にメリット、デメリットがあります。

ネットレンタルだと時間や、お金の短縮が可能ですし、店舗だと新作の袴をいち早くチェックしたり、 着付けやヘアセットなどもセットになっていて、二重に手間がかからないという利点があります。
卒業式までの時間の使い方一つで、レンタルの方法が変わってきます。

ご自身に合ったレンタル方法で、有意義な卒業式を迎えて下さいね。

トップへ戻る