COORDINATE

GIRLS HAKAMA column

高級感ある黒色で袴コーデを仕上げよう!!

高級感ある黒色で袴コーデを仕上げよう!!
袴コーデを決める上で、かっこよくクールに決めるなら断然おススメなのが”黒”です。
黒は、全体を引き締める効果もあり、着やせ効果抜群です。
また、シックで上品な雰囲気もあるので毎年人気のカラーで上位に入ってきます。
今回は黒色の持つ魅力に迫りたいと思います。
是非、袴選びの参考にして下さいね。

黒の魅力sub title

黒と聞いて皆さんはどのような印象を持ちますか?
怖いとか、強いとか、孤独とか・・・不のイメージが強く残るのが黒のイメージだと思います。
黒は無彩色というカテゴリーの中に分類される、もっとも他の色を引き立たせるのに重宝される色です。
例えば、高級感やモダンな雰囲気を出したいときの組み合わせにはもってこいで、厳粛な式典などで黒を着ることは多く、神秘的なイメージも強くあります。
また、額縁効果と言って黒の中に置かれた色は前面に出てくるような、立体感を生み出してくれて、お皿なんかでもよくしようされます。
カードでもそうですが、ゴールドカードよりも高いステータスで使われるのが、ブラックカードですよね?
それだけ高級感や、重厚感を与えるのにはもってこいの色合いです。
着物でも、黒を選ぶと高級感や気品あふれる雰囲気がでていいですよね?

黒の着物と合わせる袴は何色?sub title

黒は無彩色で、周りの色を引き立たせる効果があると説明しました。
ただ、やみくもの色を合わせるだけでは、全体のバランスが悪くなる場合もあります。
そこで、着物に黒を選んだら、どんな袴と組み合わせるとおシャレなのか、実際のコーディネートで説明していきたいと思います。

【着物】ナカノ春黒


+

【袴】ムラサキぼかしバラ刺繍

【着物】ナカノ春黒+【袴】ムラサキぼかしバラ刺繍

重くなりすぎない黒の上品さを醸し出すレンタル袴コーデ、黒地に花が散りばめられた着物と紫グラデーション袴
Point
黒をベースにした生地に肩一面に描かれている桜のピンク色が、美しい色彩を強調しています。
また、袴には、シックな色合いのワインレッドを組み合わせていますが、グラデーションが効いているので、重くなりすぎず上品な雰囲気になります。
夜桜のような、春先にピッタリの大人のコーディネートです。

【着物】黒×紫牡丹流泉


+

【袴】ホワイトグレー

【着物】黒×紫牡丹流泉+【袴】ホワイトグレー

豪華な印象があるレンタル袴コーデ、黒地に牡丹の着物とホワイトグレー袴
Point
牡丹の豪華さがより引き立つ黒の着物に、ホワイトグレーの袴を組み合わせることで、
女性らしい柔らかい雰囲気も残しつつ、洗礼されたコーディネートが出来上がります。
色とりどりの花柄が浮かび上がってくるような豪華印象を与えます。

【着物】黒地牡丹とバラ


+

【袴】キイロボカシ

【着物】黒地牡丹とバラ+【袴】キイロボカシ

全体を華やかに魅せるレンタル袴コーデ、黒地に牡丹の着物と黄色ぼかしの袴のコーディネート
Point
ピンクのコントラストが上品な印象を与える、牡丹や薔薇が散りばめられた黒地の着物に、
カラフルな黄色の袴が、全体を華やかに魅せてくれます。
原色の明るい黄色をしっかりとまとめるのも、黒色の着物の良い点です。

可愛く?かっこよく?黒を使いこなそう!!sub title

黒の着物と、袴を組み合わるコーディネートはいかがでしたか?
次に、テイストによって黒を使い分けてみましょう!!
可愛く女性らしい雰囲気にしたいなら

【着物】黒千鳥+【袴】キイロボカシ

【着物】黒千鳥+【袴】キイロボカシ

より柔らかく女性らしい印象を生み出すレンタル袴コーデ、千鳥柄の着物と黄色ぼかし袴
Point
長年愛されている千鳥柄に、ピンクのラインを織り交ぜた着物です。
黒が協調されすぎていないので、黒に抵抗がある方でも、すんなり着こなせます。
また、黄色の袴を組み合わせることで、より柔らかく女性らしい印象になります。 派手なものが苦手な方にはおススメのコーディネートです。
かっこよくクールに決めるなら

【着物】黒地に紫しだれ桜


+

【袴】深緑友禅しだれ桜

【着物】黒地に紫しだれ桜+【袴】深緑友禅しだれ桜

フカミドリのシックで重厚感のあるレンタル袴コーデ、黒地に枝垂桜着物と深緑袴のコーディネート
Point
黒地に紫の枝垂桜が、上品で高級感のある雰囲気にピッタリ!!
大人の女性の雰囲気に合わせた、深緑のシックな袴で重厚感のあるコーディネートになります。
シンプルながら、決して地味にならない大人のコーディネートです。
まとめ
いかがでしたか?
卒業式にとびっきりのオシャレな袴コーデを楽しみたい方、
ヘアスタイルまでしっかり自分のイメージに合ったものを選んで、可愛くオシャレに着飾っちゃいましょう!!

合わせて読みたいコラム一覧sub title

#